映画学メモ
日本ではまだイマイチ馴染みの薄い「映画学」なるものを、イギリスの大学から実際の映画学の授業に沿うかたちで紹介していきたいと思います。まー気楽にいきましょう。
200610<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200612
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「映画」のはじまり
毎度お世話になっております。

なんだか映画学メモ再開した瞬間にまたちょっと忙しくなっちゃったりしちゃったりして、なかなか長いエントリーなど上げれずにおります。今週末も東京行くんですー。でもせっかくなのでまたYoutubeのお力をお借りして、動画を1本紹介してから東京へ行くとします。

これはYoutubeを使って、今までやった分の映画学入門をもう一回大まかになぞってみよう!という流れなわけですが、前回まではWeek2でやった「視覚的アトラクションとしての映画」の実例を見てきたわけですね。今回はその次、Week3の「D.W.グリフィスの登場と映画文法の確立」の例です。まだ映画学入門の方でご覧になっていない方は、左側の「過去の記事一覧(映画学入門のみ)」というところからご覧くださいませー。
[「映画」のはじまり]の続きを読む
スポンサーサイト
メリエスもう1本
Youtubeでもう1本面白いメリエスの映画を見つけました。
これは俺も初めて見たんですけどなかなか面白かったんでのせてみちゃおうと思います。

「 Un homme de têtes 」
英題はFour Troublesome Heads=四つのウザイ頭、となっていたようです。
[メリエスもう1本]の続きを読む
月世界旅行
227440421_127.jpg
11月になりましたねー。
仙台はもう寒いです。

さて今回はリハビリ更新ということで、ちょっと前からやってみたかったYoutubeを使っての映画学メモってのをちょっとテスト的にやってみたいと思います。


[月世界旅行]の続きを読む

テーマ:映画 - ジャンル:映画

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。