映画学メモ
日本ではまだイマイチ馴染みの薄い「映画学」なるものを、イギリスの大学から実際の映画学の授業に沿うかたちで紹介していきたいと思います。まー気楽にいきましょう。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンク集
一応最初から左側に「リンク」のスペースがあったんですが、リンク先の名前だけしかのせられず、ちょっと味気ない感じだったので、別にリンクのエントリーを書くことにしました。左側に書いてある「リンクはこちら」をクリックすると、このエントリーが出てくるっつう仕組みでちょっとやってみようかなと思います。

リンクは随時増やしていきます。



映画関係

フィルム・アカデミア9月15日新着
プロフィールの欄には、「映画を少しばかり外から眺めてみるそのカタチ」。うちと同じように、「映画学」というものをベースに映画についての学問的、批評的な見方を紹介しているBlogさんです(内容はうちよりもずっと高度ですが・・)。映画に関しての秀逸なレビュー、考察、ニュースなどがのっていて、とてもためになります。

Internet Movie Database (IMDB) (英語)
とても役にたつ映画のデータベースサイトです。いつもお世話になりっぱなし。英語のサイトなんですが、映画の原題さえ分かれば使えると思います。かなりの数の映画が登録されてて、監督・製作年・キャスト・スタッフから何から基本的な情報はみんな載っています。



美術・マンガ・写真などなど

たけくまメモ
編集家、竹熊健太郎さんのBlogです。マンガを中心に、すげー面白い話ばかりで勉強になります。映画のお話も時々出てきて、これがまた面白いんですよねー。まだ読んでいない方は「ウィンザー・マッケイとアニメの始原」というエントリーなんかおすすめです。

Kingdom
お友達の画家、馬渡裕子さんのサイトです。シュールでダークでカワイイ絵が沢山あります。当ブログでも紹介させていただきましたが、馬渡さんは9/19から24まで銀座で個展をしています。詳細はこのホームページで。

Untitled#001
yoniさんが運営する、色んな面白いアートを紹介するブログ。個人的になかなか好きな感じの作品・作家がよく紹介されていて好きです。8/30のエントリーで「映画学メモ」を紹介していただきました。

Robert&Shana Parkeharrison
とても好きな写真家さんのサイトです。幻想的でキレイで、なんかコミカルで哀愁漂う不思議な写真を撮る人です。ぜひ見てみてください。

箱の中
お友達の画家、樋口佳絵さんのサイトです。僕は佳絵さんの絵はホント好きで、フツーにファンなのであります。良い絵なので言葉では描写できないのですが、あえて言うなら、記憶のどこかにひっそりと存在しているような時間・空間を独特のタッチで描いた作品たち・・・かなぁ。このサイトの中で佳絵さんの過去の作品たちも見れるので、ぜひ見てみてください。

内田樹の研究室
神戸女学院大学教授、内田樹(たつる)さんのサイト。この方は「映画の構造分析」という映画学についての(この本の中で内田さんは「映画学」という言葉は使っていませんが、映画学と言っちゃっていい内容だと思います)とても分かりやすくて面白い本を書いていて、そのうち当ブログでも紹介すると思います。



お友達のサイト

Rhythm of Colours
向こうの大学で一緒だったEriの日記。写真のチョイスが個人的にツボです。2005年9月上旬現在は、教育実習に悪戦苦闘中。がんばりやー。

どっぷりネガティブ英国日記
同じく向こうの大学で一緒のpinouraさんの日記。「どっぷりネガティブ」というほどネガチブじゃないと思うけど・・・。料理上手いんですこの人。

CO4 3AQ
不肖の弟子タカが師と仰ぐさぶろーさんのブログ。実際先生だし。普段忘れてる色んなことに気づかせてくれるブログです。



その他

University of Essex (英語)
うちの大学のウェブサイトです。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。