映画学メモ
日本ではまだイマイチ馴染みの薄い「映画学」なるものを、イギリスの大学から実際の映画学の授業に沿うかたちで紹介していきたいと思います。まー気楽にいきましょう。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに本格稼動
えー、おかげさまでBlogの題名から「(10月上旬から本格稼動)」の部分が取れまして、晴れて本格稼動であります。もう10月も半ばですもんねー。

このBlogのメインコンテンツ「映画学入門」の第1回の授業が一昨日ありまして、やっとはじめられるわけですよ。がんばって授業を追っかけていこうと思ってます。3年前に一度とった授業だとはいえ、(予想通り)結構忘れておりました。

このエントリーのすぐ下にあるのが、映画学入門Week1の分です。授業を聞いた分と、自分がこれまでやってきた分を合わせて僕なりにまとめて書いたものですね。ってかまだWeek1でやった分の半分くらいしか書いてないですが・・・。だいたい一週間の分を何回かに分けてupしていく感じになるんじゃないかなーと思います。

ではでは、色々と至らぬところもあると思いますが、よろしくお付き合いくださいませ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本格稼動、おめでとうございます。
ごぶさたしてました。
映画学入門、本格稼動おめでとうございます。
私の方は、8月以来、犬童一心作品しか観ていいないのですが、『メゾン・ド・ヒミコ』におけるシュールレアリスムということで、ブニュエルなどもからめながら作品分析しております。
お暇な折にでも、どうぞ遊びにいらしてください。
2005/10/24(月) 04:51:44 | URL | lunatique #tmBa20pk[ 編集]
>Lunatiqueさん
ごぶさたしておりました。書き込みありがとうございます!

ブニュエルは僕も大好きなので、そちらにも遊びに行きますね。「メゾン・ド・ヒミコ」を見ていないのでなんともいえないのですが、コメントなどさせていただければいいなと思います。
2005/10/24(月) 16:52:03 | URL | タカ@映画学メモ #6SWgxDAM[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。